果汁感あるのどごしがクセになる、ビアカクテルの定番「レッドアイ」

120

果汁感あるのどごしがクセになる、ビアカクテルの定番「レッドアイ」

レッドアイは、ビールをトマトジュースで割った定番のビアカクテルです。ビールの苦味がちょっと苦手という方でも、トマトジュースの酸味と果汁感がプラスされるのでマイルドなビター感を楽しめます。

アルコール度数はわずか2.5%程度だから、休日の昼下がりにちょうどいい

日本で発売されているビールのアルコール度数は5%程度のものが多いので、仮にビールとトマトジュースを1:1で割ったとすると、1杯あたりおよそ2.5%。アルコール感もさほどなく、ビールの炭酸とトマトジュースで満足感があるので、少し遅いランチと一緒に味わうのもおすすめです。

つくり方は?

つくり方は簡単!ビールグラスにトマトジュースを入れ、その後にビールを注ぎます。割合は1:1が目安です。軽くかき混ぜたら完成! 詳しくは、下記のレッドアイレシピ動画でつくり方をご覧いただけます。(※動画ではBAR TIMES HOMEが推奨するつくり方となっております。)

[RECIPE]
  • ビール 1/2
  • トマトジュース 1/2
[つくり方]

グラスにトマトジュース、ビールを注ぎ軽く混ぜる。