ラム

のど越し爽快なラムカクテル「キューバ・リブレ」

  • 再生回数:93

コーラの甘味と刺激がラムの味わいを引き立てる

キューバ・リブレ(Cuba Libre)は、直訳すると『キューバの自由』という意味。1902年、スペインからのキューバ独立戦争の際に生まれたとされ、独立を祝う自由を象徴するカクテルです。ラムをコーラで割った爽快な味わいで、日本でも親しまれています。ちなみに、コーラが瓶詰めとして販売されるようになったのは1894年。1902年に生まれたこのカクテルは、コーラを使ったカクテルの中でもっとも古いもののひとつとされています。

レシピ

材料
分量
ホワイトラム
30ml
コーラ
適量
ライム
1/8カット

つくり方

1

ライムを絞り、皮ごとグラスの中に落とします。

2

ラムを注ぎます。

3

コーラを注ぎ、軽く混ぜます。