ジン

炭酸とともにボタニカルが広がる「ジントニック」

  • 再生回数:47

炭酸とともにボタニカルが広がる「ジントニック」

ジンベースのカクテルは数多くありますが、中でももっともポピュラーなのがこのジントニック。ジンとトニックウォーター、ライムだけでつくるシンプルなカクテルなので、ハイボールのように自宅で気軽に楽しむことができます。

シンプルなだけに奥深い。組み合わせは無限大?

ジン、トニックウォーター、ライム。材料はこの3つだけですが、これほど奥深いカクテルは他にはないと言っても過言ではありません。ジンひとつとっても、大麦やジャガイモ、ライ麦、米などを原料にしたものがあり、原料が変われば当然味も変わります。また、ボタニカルに柑橘をきかせたものや、柚子や山椒など和の素材を使ったもの、中にはトリュフを漬け込んだものまであります。トニックウォターも苦味をきかせたタイプや甘味のあるタイプなど様々なので、どのジンを選ぶか、何のトニックウォーターを合わせるかによって、ジントニックの味わいに差が出てきます。「自分好みのジントニックを見つける」これが自宅でつくるジントニックの醍醐味と言えます。

材料だけではなく、つくり方も様々

氷の入ったグラスにジンとトニックウォーターを注ぎ、軽くまぜてライムを絞るのが一般的なつくり方。しかし、先にライムを絞ったり、氷を後から入れたり、あるいはまったく混ぜないなど、バーでもそのつくり方は様々です。

よりボタニカルを感じるジントニック専用グラス

口が細く炭酸が抜けにくいコリンズグラスや、より冷たさを感じる薄づくりのタンブラーなど、グラスも様々。BAR TIMES HOMEでは、より美味しいジントニックをご自宅で楽しんでいただくために、大ぶりのワイングラスのような形状の「ジントニック専用グラス」をご提案いたします。グラスに口を近づけると、鼻も覆うほど口径が広いので、炭酸とともにふわっと香るジンのボタニカルを鼻先に感じることができます。実際に、ジントニックレシピ動画で、専用グラスを使ったつくり方をご覧いただけます。(※動画ではBAR TIMES HOMEが推奨するつくり方となっております。)

RECIPE

材料
分量
ジン
45ml
トニックウォーター
適量
ライム
1/8カット

つくり方

氷の入ったグラスによく冷やしたジンとトニックウォーターを注ぎ、軽く混ぜる。ライムを絞りグラスの中に落とす。