ビール

夏に美味しい定番ビアカクテル「シャンディガフ」

  • 閲覧数:48

ビールにジンジャーエールを合わせた「シャンディガフ」の魅力

ビールをジンジャーエールで割った「シャンディガフ」は、バーや居酒屋でも楽しめる定番のビアカクテルです。ジンジャーエールと合わせることでビールの苦味が抑えられ、ビールが苦手な人でもおいしく飲むことができます。

基本の割合はビールとジンジャーエールが1:1

つくり方は簡単。ビールとジンジャーエールを1:1の割合でミックスするだけ。お酒があまり強くない人や、ビールの苦味が苦手な人は、ジンジャーエールの量を増やしてもOK! 自分好みの割合を探してみてください。

せっかくのビールカクテルなので、やはりビールとジンジャーエールはあらかじめ冷蔵庫でキンキンに冷やしておくことが重要。また、グラスも冷やしておくとさらに美味しく味わえます。

グラスに注ぐ順番は、まずビールから。半分ほど注ぎ、泡立ったところにグラスの縁からジンジャーエールをゆっくり流し入れます。最後は炭酸が抜けないように軽くマドラーでかき混ぜれば完成です。

夏はビールが美味しい季節です。食事と合わせ、2杯目はちょっと気分を変えてシャンディガフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

RECIPE

材料
分量
ビール
1/2
ジンジャーエール
1/2

つくり方

グラスにビールを注ぎ、ジンジャーエールを静かに注ぎ、軽く混ぜる。