リキュール

ジャンディ・モヒートガフ

  • 閲覧数:18

ポローさんのコメント

難しいですよね。ビールとジンジャエールというアレンジが難しい炭酸飲料を同じ比率で混ぜることで完成するカクテル。シンプルですが、割と完成しちゃってるような気もする。

とりあえずジファールのジンジャーは当選確実、我が家の常ビールであるヒューガルデンも決定なんですが、あとはどうするか…。

ニョキニョキ…

お!ミント育っとるやんけ!
モヒートにしちゃろ!(安易な発想)

ということで、僕はジャンディ・モヒートガフ(適当w)にしました。作り方は簡単で、分量は多少違いますが、ラムをジファールのジンジャーに、ソーダをビールに変えただけです。もちろんクラッシュドアイスです。

え?ビールに氷は邪道?

いえいえ、そんなことはないですよ。日本では確かに邪道というか、もはやそんな発想はないレベルの話だと思いますが、東南アジアではごく一般的に行われてます。薄くなるかなと思いきや、いつも冷えてるから結構いけるんですよ(本当に)。初めてフィリピンに行った時は抵抗がありましたが、その後は東南アジアに行くたびにやってます🍺いいじゃないですか。日本でもやっちゃいましょうよ!これもチャレンジです!

で、結果的にはミントとライム入れすぎてジファール先輩が死にかけましたが、調整してなんとかシャンディガフ感は出ました。いや、出しましたw味は普通に美味しいですよ(安定の語彙力)。

シャンディガフはすごく簡単なカクテルなので、カクテル作ったことないけど興味がある人は、この機会に是非チャレンジしてみましょう🌟

レシピ

材料
分量
ジファール ジンジャー
ヒューガルデン
ミント
ライム
クラッシュドアイス