シンガニ

鼻先にマスカット香がふわりと弾ける「シンガニ トニック」

  • 再生回数:31

シンガニのフルーティーさとトニックの甘みと苦みがマッチ!

マスカットを原料にしてつくられた南米ボリビアの蒸留酒「シンガニ」を使った「シンガニ トニック」をご紹介いたします。シンガニをトニックウォーターで割っただけのシンプルなカクテルですが、トニックの甘みと苦みがシンガニのフルーティーな味わいと非常に好相性! 炭酸の弾ける泡にのせてシンガニならではのマスカット香が立ち上がって、グラスを口に運ぶたびに華やかな香が楽しめます。

甘すぎないから食前酒や食昼食におすすめ!

ボリビアで親しまれているシンガニのカクテル「チュフライ」は、スプライトやセブンアップなどの炭酸飲料とミックスするので少し甘い味わいですが、「シンガニ トニック」は甘すぎないので食前や食中でも楽しめます。ライムを絞ればさらに爽快な味わいを楽しめるのでおすすめです。また、ライムではなく、レモンやオレンジに代え、ミントを添えるなどアレンジして自分流の「シンガニ トニック」をつくってみても楽しいです。

詳しいつくり方は、動画をご覧ください。(※動画ではBAR TIMES HOMEが推奨するつくり方となっております。)動画に出てくるシンガニ「ロス パラレス」およびグラスは下記よりご購入できます。


RECIPE

材料
分量
シンガニ「ロス パラレス」
45ml
トニックウォーター
適量
ライム
1/8カット